Blog&column
ブログ・コラム

外壁塗装の塗料別の魅力と費用相場

query_builder 2022/03/01
コラム
9
外壁塗装の仕上がりを考える際、塗料は重要なポイントです。
塗料は種類によって、魅力や費用相場が異なります。
今回は、外壁塗装の塗料別の魅力と費用相場について解説します。

▼塗料別の魅力と費用相場
塗料ごとの魅力や特徴、費用相場について見ていきます。
ご自宅の塗り替えを検討する際に参考にされてください。

■ウレタン塗料
ウレタン塗料の魅力は価格を抑えて、外壁塗装ができることです。
光沢のあるウレタン樹脂を使用した塗料であるため、仕上がり時に独特の光沢が出るのが特徴です。
やわらかい性質があるので、収縮によってひび割れを起こしやすい木部への塗装に向いています。
ウレタン塗料の1平米あたりの費用相場は、1,700~2,200円です。

■シリコン塗料
シリコン塗料の魅力は、日光や風雨に耐える対候性の高さです。
価格と耐久性の費用対効果の良さから、多くの外壁塗装の現場で使用される塗料でもあります。
また、汚れを浮かして雨水とともに洗い流す「親水性」という効果もあるので、外壁のお手入れも簡単です。
シリコン塗料の1平米あたりの費用相場は、2,300~3,000円となります。

■ラジカル制御塗料
ラジカル制御塗料の魅力は、塗装された塗料の膜(塗膜)の耐久性が高いことです。
「ラジカル」とは、紫外線と塗料に含まれる顔料が反応することで、発生する物質のことです。
ラジカルが発生することで、塗膜が早く劣化します。
ラジカル制御塗料はラジカルの発生を抑制する効果があるため、塗膜が長く維持できるのです。
ラジカル制御塗料の1平米あたりの費用相場は、2,500~3,000円です。

▼まとめ
外壁塗装の塗料別の魅力と費用相場について解説しました。
費用を抑えられるウレタン塗料・紫外線や雨風に強いシリコン塗料・ラジカルの発生を抑制するラジカル制御塗料といった塗料には、それぞれ魅力があります。
当社では、外壁の塗り替え工事にも対応しています。
ご自宅の塗り替えをご希望の際は、ぜひご用命ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE