Blog&column
ブログ・コラム

新築工事の流れについて

query_builder 2022/04/22
コラム
20
新築工事についてご存知でしょうか?
なかには、どのような流れで工事を行なうのか気になる方もいらっしゃると思います。
今回は、新築工事の流れについてお話しします。

新築工事の流れ
■地盤調査
新築の工事を始める前に、地盤調査を行います。
強度などの確認を行い、地盤に問題があれば地盤改良工事を実施する必要がありますよ。

■地鎮祭
地盤調査が済むと、神主を招いて工事の無事を祈願します。
施主・施工会社の担当者も一緒に立ち会いますよ。

■地盤改良工事
地盤調査で問題があれば、地盤改良工事を行ないます。
地鎮祭終了後に近隣への挨拶が済んだ後に、本格的な工事が始まるのです。

■地縄張り・遣り方
地盤改良工事が終わると、建物の正確な位置を示す地縄張りをしていきます。
地縄張りをした後に杭を打ち込み、板を張っていく基礎工事の基準となる遣り方を行うのです。

■基礎工事
1ヶ月ほどの時間を費やして、基礎工事を行ないます。
配筋工事・生コンクリート打設・給排水工事に足場などを組み立てます。

■建方工事
建方工事とは、木材を組み立てていく作業の事です。
1~2週間ほどかけて組み立てていきます。

■仕上げ工事
仕上げ工事では、屋根・サッシ・電気工事に床や壁に断熱材を貼り外壁工事まで行います。
全ての工程を2~3週間ほどかけて行いますよ。

■内装工事
壁や天井のクロス貼りや床貼りを行い、照明などの電気の調整を行い内装の全般の工事をします。
また、足場も外して外構の工事なども行いますよ。
ちなみに内装工事は状況によりますが、約1ヵ月ほどかかるのです。

■竣工検査
全てが終わると、工事業者が竣工検査を行いますが、検査機関による竣工検査も行われます。
その検査に問題がなければ、工事は終了です。

▼まとめ
新築工事は地盤の調査を行い、異常がないか確かめた上で工事に入ります。
工事の工程ごとにきちんと検査を行うため、クオリティの高い仕上がりになりますよ。
当社では、新築工事について承っております。
また見積もりなども無料にて承りますので、お気軽にご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE