Blog&column
ブログ・コラム

おしゃれなウッドデッキにするには?

query_builder 2022/05/15
コラム
23
ウッドデッキがあると見た目がおしゃれなだけでなく、何かと便利に使えそうですよね。
そこで今回は、おしゃれなウッドデッキにする要素を見ていきましょう。

▼ウッドデッキをおしゃれにする要素
ウッドデッキをおしゃれにするには、プラスアルファの要素を盛り込むのがおすすめです。

■囲いを設ける
ウッドデッキだけですと、足元に注意しないと転がり落ちる危険性があります。
また1階に作ったウッドデッキは、外から見えてしまうこともあるでしょう。
そのため、囲いを設けるのがおすすめです。
転落防止の囲いなら、ある程度の隙間を設けた方が風通しがよくなります。
一方、目隠しのための囲いは隙間の細いものがいいでしょう。
適度に風を通しながらも、外からの視線を遮ってくれます。
ウッドデッキの色合いに合わせれば、見た目がとてもおしゃれになりますよ。

■屋根を取り付ける
少しくらいの雨なら外に出られるよう、屋根を取り付けるのもおすすめです。
屋根と一緒に目隠しの囲いをつけておけば、洗濯物を干すスペースとしても使えますね。
天気のいい日にウッドデッキでお茶を楽しむ際は、紫外線対策に効果を発揮します。
屋根があることによっておしゃれになるだけでなく、さまざまな目的に使えることでしょう。

■付属品を一緒に作る
ウッドデッキを作る際に、付属品を一緒に作ってしまうのもおしゃれにする要素です。
たとえば囲いが背もたれにもなるベンチを作っておくと、わざわざ椅子を持ってこなくて済みます。
ウッドデッキと同じ素材の木材を使えば、統一感のあるおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

▼まとめ
ウッドデッキをよりおしゃれにするために、3つの要素をご紹介しました。
利便性も高まりますので、検討されてみてはいかがでしょうか。
東京を拠点にリフォーム工事を手掛ける弊社は、宣伝を一切行わず、お客様の口コミによって地域の信頼を得てきました。
ウッドデッキに関することは、弊社にお気軽にご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE