Blog&column
ブログ・コラム

お風呂リフォームの費用とは?

query_builder 2022/06/22
コラム
28
古くなってきたお風呂をリフォームするには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
今回は、お風呂リフォームの費用について見てみましょう。

▼お風呂リフォームの費用の目安
お風呂リフォームをするにあたっては、費用の目安をもとに検討するのがおすすめです。

リフォームの内容
お風呂のリフォームは、リフォームの内容で費用が変わります。
以下に、その目安をまとめました。

・古くなったお風呂を新しくするだけのリフォーム…60万円から90万円
・新たな機能を持たせて快適性を増したリフォーム…90万円から120万円
・最新機能を備えたデザイン性にあふれたリフォーム…最低でも120万円以上

これまでのお風呂と同じレベルのリフォームをするのであれば、費用は最低ランクに抑えられると考えられます。
けれど、「せっかくリフォームをするなら、これまでよりも快適なお風呂にしたい」という方も多いのではないでしょうか。
追い炊き機能や浴室暖房乾燥機といった機能を取り付けるならば、最低でも90万円は必要です。
予算が十分にある方は、最新機能とデザインにこだわったオリジナルのお風呂を作れますね。

■住宅の構造
住宅の構造によっても、お風呂リフォームの費用は変わります。
戸建て住宅の平均的なリフォームの費用相場は、100万円から120万円といったところです。
一方、マンションなどの集合住宅では、80万円から100万円が相場とされています。
集合住宅は戸建て住宅に比べて浴室に割けるスペースが狭いことが多く、広さがリフォームの費用を抑える大きな要因です。

▼まとめ
リフォームの内容と住宅の構造から、お風呂リフォームの費用を見てきました。
当てはまる要素があれば、お風呂のリフォームを考える際の参考にしてくださいね。
東京を拠点に住宅に関するリフォームを手掛ける弊社は、お風呂リフォームのご相談を承ります。
お電話にて、お気軽にお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE