Blog&column
ブログ・コラム

洗濯パンの取付は自分でできる?

query_builder 2022/08/01
コラム
33
洗濯パンとは、洗濯機の下に設置されている四角形の土台のことを言います。
これは水漏れ防止や湿気対策・振動の軽減を目的に設置されていますが、中には洗濯パンが設置されていない物件もあるでしょう。
では、洗濯パンは自分で設置することができるのでしょうか。

洗濯パンの取付は自分でできる?
洗濯パンの取付は、自分でもできます。
といっても、洗濯パンを設置するには難しい工事が必要なので、知識がないと上手く設置できずトラブルにつながる可能性があります。
洗濯パンは家電量販店やネットなどで手軽に購入することができますが、無理に自分で取り付けるのはおすすめしません。

■業者に依頼するのが一般的
洗濯パンの取付は、業者に依頼するのが一般的です。
業者から洗濯パンを購入して取り付けてもらうこともできますが、あらかじめ購入しておいた洗濯パンを取り付けてもらうこともできます。

洗濯パンの取付にかかる費用
洗濯パンの取付を業者に依頼する場合、設置費用は10,000~20,000円ほどが相場です。
洗濯パンを一緒に購入する場合は、25,000~30,000円ほどになるでしょう。
ただ、洗濯パンを設置するにあたって別の工事が必要になるケースもあるので、見積もりの内容を確認するようにしましょう。

▼まとめ
洗濯パンの取付は自分でもできますが、失敗するとトラブルにつながる可能性があるので業者に依頼するのがおすすめです。
設置費用は10,000~20,000円ほどなので、無理して自分で取り付けて修理が必要になるよりも、最初から業者に任せるのが安心でしょう。
弊社では各種内装工事を承っておりますので、気軽にお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE